企業理念

夢をつくる
人をつくる
店をつくる
街をつくる
 

 BBGは1971年に創業し、40年もの間アパレル専門店を多数展開してまいりました。

 メーカーと共に成長してきたBBGは、国内におけるアパレル小売業のフランチャイズビジネスのモデルケースともいえるでしょう。

 現在もBBGでは、常に新しく・新鮮で・時代に合ったビジネスパートナーを求めております。

 日本のアパレル小売業というジャンルを築いてきたBBGはこれからも成長をしていきます。

 

夢をつくる


 BBGでは、創業以来、一貫してアパレル商品の販売に特化したビジネス展開をしてまいりましたが、アパレル商品販売にとどまらない、新規事業開発に取り組むことでビジネスの創造を目指します。

 BBGでは、アパレル販売を核とした複数の事業部(DIV.)体制による新しいビジネスを提案してまいります。

人をつくる

  BBGにとって仕事とは、一つのコラボレーションです。その仕事を通じてお客様に喜んでいただき、スタッフが成長でき、会社も成長できるということはどう いうことか、一人ひとりが考えて取り組んでいく、共同作業だと考えています。そのためにまず必要なのは、スタッフ全員が会社のポリシーやコンセプトを十分 に理解すること。その上で、各自がそれぞれの立場で個性や感性を大いに発揮しながら、日々実践していくという仕事のスタイルを取り入れています。

  中でもショップスタッフは、販売の最前線で活躍する、お客様に最も身近なBBGの顔。単に商品を売るだけでなく、ファッション全体に高い知識を持ち、お客 様一人ひとりに適したアドバイスをする、重要な役割を担っているのです。お客様もまた、BBGで単にものを購入するのではありません。スタッフ自身の人間 性に代価を払ってくださるのです。

  人が人に接する時に必要な心と心のふれあい、相手の身になって考え、行動することのできる人間性をBBGは何よりも大切にしています。

店をつくる

  店づくりで重要なのは、建物と商品と人。その3つがバランス良くトータルに機能していることだとBBGは考えます。ショップの立地から建物の外観・内装・ インテリア、商品構成やディスプレイ、販売員のセンス・人間性など、すべてが高いレベルで調和してはじめて、各ブランドが持つイメージが表現できるのであ り、お客様に心からの満足が提供できるのです。

  BBGが路面店にこだわるのは、デパートや量販店の中のショップ展開では、ファッションをトータルに表現できないもどかしさがあるからです。しかしその一 方で、路面店として空間づくりからブランドイメージを意識し、そこで真のプロフェッショナルとして販売に携わっていくには、かなりの難しさが伴うことでも あります。それでも敢えて路面店にこだわるのは、お客様に安心してショップに足を運んでいただきたいという思いから。

  「ここに来るだけで楽しい、ファッションがトータルで揃う、自分のこだわりが十分満たされる」といった沢山の喜びの声が聞けるよう、BBGは常にお客様から共感の得られる店づくりを展開しています。

街をつくる

装い、華やぎ、憩うゾーンとしての街。  何かワクワクする楽しさのある街。
  BBGの店舗戦略は、自店さえ良ければという狭い意識からの発想ではなく、街全体を視野に入れたエリア・プロデュースが根底にあります。 たとえば、浜松市肴町に建つBBGきっての高い感性を表現するショップ「opus B」。 この店の存在は、街の表現を美しくするだけでなく、人々が安心して行き来できる明るく健康的な環境づくりにも貢献し、地域の人々をはじめ、街を訪れる人た ちの安全性や快適性を高めています。

  中心街の空洞化が問題となっている今、少しでも人々の役に立てるような店、「素敵」とか「心地いい」といった感性の部分で共有できる店を効果的に配置する ことで、街に出かける楽しさを提供していきたいとBBG考えています。そんな、デパートや量販店では決してできない独自の店づくりに対する姿勢、すなわ ち、路面店にこだわり、街にこだわるBBGならではの企業努力が、個性的で高感度なショップを次々に生み出し、魅力ある街へと変身させているのです。

新卒採用特設ページ2018

  ↑新卒採用情報はコチラから↑

BBG新卒採用ブログ

↑新卒採用情報ブログはコチラから↑

店舗情報

浜松

浜松店舗地図

静岡

静岡店舗地図

BBG Shopping


ページトップへ