浜松市を中心とするハイクオリティな
ファッションブランド・セレクトショップ

ABOUT US

会社案内

ABOUT US

会社案内
TOP MESSAGE トップメッセージ
PROFILE 代表プロフィール

石井 義勝

株式会社ブティック・ビギ 代表取締役社長。

茨城県出身。

趣味は、音楽鑑賞・ドライブ・ゴルフ。

2005年12月 都心商業者間の連携強化を目的に「浜松まちなか商業者委員会」設立、会長に就任
2007年11月 第20期 浜松商工会議所 常議員に就任
2009年11月 地域の諸問題に対する研究や解決の協力、活性化へ向けて「浜松経済同友会」へ入会
2010年11月 第21期 浜松商工会議所 副会頭に就任
2013年11月 第22期 浜松商工会議所 副会頭を留任
2015年11月 地域の笑顔が見える街づくりをコンセプトに「板屋町繁盛会」設立、会長に就任
2017年7月 「浜松市市勢功労賞」受賞
2018年6月 「はままつミュージックバンク運営協議会」設立 会長に就任
OUR MISSION 企業理念

ファッションを通して生活に潤いを!

平成30年度 第48期

創業40年を迎えた株式会社ブティック・ビギは、日本国内におけるアパレル小売フランチャイズビジネスの草分け的存在です。BBGは1971年に創業し、40年もの間アパレル専門店を多数展開してまいりました。メーカーと共に成長してきたBBGは、国内におけるアパレル小売業のフランチャイズビジネスのモデルケースともいえるでしょう。現在もBBGでは、常に新しく・新鮮で・時代に合ったビジネスパートナーを求めております。日本のアパレル小売業というジャンルを築いてきたBBGはこれからも成長をしていきます。
新規事業に取り組むことで、ビジネスの創造を目指します

新規事業に取り組むことで、ビジネスの創造を目指します

BBGでは、創業以来、一貫してアパレル商品の販売に特化したビジネス展開をしてまいりましたが、アパレル商品販売にとどまらない、新規事業開発に取り組むことでビジネスの創造を目指します。BBGでは、アパレル販売を核とした複数の事業部(DIV.)体制による新しいビジネスを提案してまいります。
大切なのは人間性。どれだけお客様の身になって考え行動できるかがポイントです

大切なのは人間性。どれだけお客様の身になって考え行動できるかがポイントです

BBGにとって仕事とは、一つのコラボレーションです。その仕事を通してお客様に喜んでいただき、スタッフが成長でき、会社も成長できるということはどういうことか、一人ひとりが考えて取り組んでいく、共同作業だと考えています。そのためにまず必要なのは、スタッフ全員が会社のポリシーやコンセプトを十分に理解すること。その上で、各自がそれぞれの立場で個性や感性を大いに発揮しながら、日々実践していくという仕事のスタイルを取り入れています。

中でもショップスタッフは、販売の最前線で活躍する、お客様に最も身近なBBGの顔。単に商品を売るだけでなく、ファッション全体に高い知識を持ち、お客様一人ひとりに適したアドバイスをする、重要な役割を担っているのです。お客様もまた、BBGで単にものを購入するのではありません。スタッフ自身の人間性に代価を払ってくださるのです。

人が人に接する時に必要な心と心のふれあい、相手の身になって考え、行動することのできる人間性をBBGは何よりも大切にしています。
そこを訪れるのが楽しくなるようなブランドイメージを、トータルで表現する店づくりをします

そこを訪れるのが楽しくなるようなブランドイメージを、トータルで表現する店づくりをします

店づくりで重要なのは、建物と商品と人。その3つがバランス良くトータルに機能していることだとBBGは考えます。ショップの立地から建物の外観・内装・インテリア、商品構成やディスプレイ、販売員のセンス・人間性など、すべてが高いレベルで調和してはじめて、各ブランドが持つイメージが表現できるのであり、お客様に心からの満足が提供できるのです。

BBGが路面店にこだわるのは、デパートや量販店の中のショップ展開では、ファッションをトータルに表現できないもどかしさがあるからです。しかしその一方で、路面店として空間づくりからブランドイメージを意識し、そこで真のプロフェッショナルとして販売に携わっていくためには、かなりの難しさが伴うことです。それでも敢えて路面店にこだわるのは、お客様に安心してショップに足を運んでいただきたいという思いから。

「ここに来るだけで楽しい、ファッションがトータルで揃う、自分のこだわりが十分満たされる」といった沢山の喜びの声が聞けるよう、BBGは常にお客様の共感を得られる店作りを展開しています。
次々と誕生する好感度なショップが、美しくスタイリッシュな街並みを形成しています

次々と誕生する好感度なショップが、美しくスタイリッシュな街並みを形成しています

BBGの店舗戦略は、自店さえ良ければという狭い意識からの発想ではなく、街全体を視野に入れたエリア・プロデュースが根底にあります。たとえば、浜松市肴町に建つBBGきっての高い感性を表現するショップ「opus B」。この店の存在は、街の表現を美しくするだけでなく、人々が安心して行き来できる明るく健康的な環境づくりにも貢献し、地域の人々をはじめ、街を訪れる人たちの安全性や快適性を高めています。

中心街の空洞化が問題となっている今、少しでも人々の役に立てるような店、「素敵」とか「心地いい」といった感性の部分で共有できる店を効果的に配置することで、街に出かける楽しさを提供していきたいとBBGは考えています。そんな、デパートや量販店では決してできない独自の店づくりに対する姿勢、すなわち、路面店にこだわり、街にこだわるBBGならではの企業努力が、個性的で高感度なショップを次々に生み出し、魅力ある街へと変身させているのです。
dream

新規事業に取り組むことで、ビジネスの創造を目指します

BBGでは、創業以来、一貫してアパレル商品の販売に特化したビジネス展開をしてまいりましたが、アパレル商品販売にとどまらない、新規事業開発に取り組むことでビジネスの創造を目指します。BBGでは、アパレル販売を核とした複数の事業部(DIV.)体制による新しいビジネスを提案してまいります。
arrow
human

大切なのは人間性。どれだけお客様の身になって考え行動できるかがポイントです

BBGにとって仕事とは、一つのコラボレーションです。その仕事を通してお客様に喜んでいただき、スタッフが成長でき、会社も成長できるということはどう いうことか、一人ひとりが考えて取り組んでいく、共同作業だと考えています。そのためにまず必要なのは、スタッフ全員が会社のポリシーやコンセプトを十分 に理解すること。その上で、各自がそれぞれの立場で個性や感性を大いに発揮しながら、日々実践していくという仕事のスタイルを取り入れています。

中でもショップスタッフは、販売の最前線で活躍する、お客様に最も身近なBBGの顔。単に商品を売るだけでなく、ファッション全体に高い知識を持ち、お客 様一人ひとりに適したアドバイスをする、重要な役割を担っているのです。お客様もまた、BBGで単にものを購入するのではありません。スタッフ自身の人間性に代価を払ってくださるのです。

人が人に接する時に必要な心と心のふれあい、相手の身になって考え、行動することのできる人間性をBBGは何よりも大切にしています。
arrow
shop

そこを訪れるのが楽しくなるようなブランドイメージを、トータルで表現する店づくりをします

店づくりで重要なのは、建物と商品と人。その3つがバランス良くトータルに機能していることだとBBGは考えます。ショップの立地から建物の外観・内装・インテリア、商品構成やディスプレイ、販売員のセンス・人間性など、すべてが高いレベルで調和してはじめて、各ブランドが持つイメージが表現できるのであり、お客様に心からの満足が提供できるのです。

BBGが路面店にこだわるのは、デパートや量販店の中のショップ展開では、ファッションをトータルに表現できないもどかしさがあるからです。しかしその一方で、路面店として空間づくりからブランドイメージを意識し、そこで真のプロフェッショナルとして販売に携わっていくためには、かなりの難しさが伴うことです。それでも敢えて路面店にこだわるのは、お客様に安心してショップに足を運んでいただきたいという思いから。

「ここに来るだけで楽しい、ファッションがトータルで揃う、自分のこだわりが十分満たされる」といった沢山の喜びの声が聞けるよう、BBGは常にお客様の共感を得られる店作りを展開しています。
arrow
city

次々と誕生する好感度なショップが、美しくスタイリッシュな街並みを形成しています

BBGの店舗戦略は、自店さえ良ければという狭い意識からの発想ではなく、街全体を視野に入れたエリア・プロデュースが根底にあります。たとえば、浜松市肴町に建つBBGきっての高い感性を表現するショップ「opus B」。この店の存在は、街の表現を美しくするだけでなく、人々が安心して行き来できる明るく健康的な環境づくりにも貢献し、地域の人々をはじめ、街を訪れる人たちの安全性や快適性を高めています。

中心街の空洞化が問題となっている今、少しでも人々の役に立てるような店、「素敵」とか「心地いい」といった感性の部分で共有できる店を効果的に配置することで、街に出かける楽しさを提供していきたいとBBGは考えています。そんな、デパートや量販店では決してできない独自の店づくりに対する姿勢、すなわち、路面店にこだわり、街にこだわるBBGならではの企業努力が、個性的で高感度なショップを次々に生み出し、魅力ある街へと変身させているのです。
arrow
HISTORY 沿革

1970

1970年11月 「ブティック・ビギ」浜松市元城町で創業
1973年   4月 BIGI 静岡店 中島屋前 オープン
1973年   6月 「株式会社ブティック・ビギ」会社設立
1977年   3月 浜松市田町に移転
1973年   4月 BIGI 静岡店 中島屋前 オープン

1980

1983年   6月 「株式会社アクセル」創業、会社設立

2000

2002年   5月 浜松市板屋町に自社ビル完成
2009年12月 「株式会社アクセル」を
「株式会社ブティック・ビギ」吸収合併
2009年12月 店舗数29(路面店27、SC店2)
2009年12月 店舗数29(路面店27、SC店2)

2010

2010年   9月 イオンモール浜松志都呂に
AZUL by moussyオープン
2010年   9月 イオンモール浜松志都呂に
AZUL by moussyオープン

2015

2015年   6月 浜松市中区板屋町に本店移転

2017

2017年   3月 イオンモール浜松志都呂に
opus Bオープン
2017年   3月 イオンモール浜松志都呂に
opus Bオープン

2018

2018年   3月 JURGEN LEHL静岡店、yoshie inaba
静岡店 リニューアルオープン
店舗数15(路面店7、SC店8)
2018年   3月 JURGEN LEHL静岡店、yoshie inaba
静岡店 リニューアルオープン
店舗数15(路面店7、SC店8)
COMPANY OUTLINE 会社概要
社名 株式会社ブティック・ビギ
代表者 石井 義勝
本店創業 1970年11月
会社設立 1973年6月
資本金 2,520万円
事業内容 ビギグループ等のデザイナーズブランド(紳士・婦人服)の販売
店舗数 浜松7店舗、磐田2店舗、静岡2店舗、愛媛県1店舗、三重県2店舗、兵庫県1店舗 (2018年9月現在)
所在地 〒430-0928 
静岡県浜松市中区板屋町101-15
google maps
TEL 053-455-2339
FAX 053-453-4717
FEATURE 特集